Pyxalis社(ピクサリス社)

ピクサリス社は、ニッチ市場から大量市場まで幅広いアプリケーションに対応する高度なCMOSイメージセンサーの設計サービスとカスタムソリューション開発を専門としています。2010年8月に設立された同社は、フランスアルプスの「イメージングバレー」のグルノーブル・モアランにあります。高度なイメージセンサー設計に特化しているフランスで唯一の企業です。

ピクサリスは、CMOSイメージングのさまざまな分野で180人年以上の経験を持つ専門家の集まりです。

チームはイノベーション(30件以上の出願済み特許)に重点を置いており、医療、産業、マシンビジョン、監視、一般消費者市場の分野で、初めての高度なイメージセンサー製品の優れた実績があります。 この産業経験から生まれる私たちの主な強みは、製品/市場への積極的な時間、顧客とアプリケーションに関する深い知識、広範なIPツールボックス、オンチップでの画像制御および画像処理の高度な統合です。

画像センサメーカーの中でもピクサリスは独自の地位を築いており、カスタムデザイン、セミカスタムセンサ、設計サービスおよび標準のピクセル評価プラットフォームを提供しています。ピクサリスのビジネスモデルは柔軟でお客様のパートナーとしてお手伝いします。
ターンキーソリューションとしてのセンサが必要な場合、ピクサリスは、例えば少数から中規模の生産を担当し、ヨーロッパの実績のある高品質なパートナーと協力して組み立てや量産テストを行うことができます。大量生産の場合によくあるサプライチェーンを完全にコントロールしたい場合は、ピクサリスがターンキーサプライチェーンを構築し、このサプライチェーンを提供します。
ピクサリスは、技術面でもビジネス面でも相互関係のあらゆる側面においてオープンカードプレイヤであり続けます。品質は数多くの実績がありお客様から高く評価されています。