Robustel(ロバステル社)

Robustel社(ロバステル社)は、2010年中国広州にて創業開始し、IoTデバイスとEdge to Cloudソリューションを手掛けてきました。従業員の40%がR&Dに従事するなど、積極的に研究投資に力を入れております。ロバステル社は5G、4G/LTE、Wi-Fiなどのセルラー/ワイヤレス技術に焦点を当てた製品群を主力としており、エネルギー/ユーティリティ、スマートシティ、小売り、交通、産業オートメーション、医療など様々な分野で使われております。

ロバステル社はすでに欧州、オーストラリアなどで事業展開をしており、日本をはじめ、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアなどの20以上の携帯電話キャリアで認証を取得しており、120以上の国に出荷されております。そのため、日本国内だけではなく海外でも迅速にIoTインフラを構築することが可能です。2023年現在では産業用セルラーGWの5%のグローバルシェアを獲得することに至っております。